全国統一小学生テストで通塾前の実力チェック

通塾前の実力チェック 1年生

通塾前の実力チェック

四谷大塚の全国統一小学生テストの申し込みが4月27日から始まります。

テストは6月3日(日曜日)に実施されます。

47都道府県、2,200以上の会場で実施されます。まさに全国テストですね。

試験も通塾前の実力チェックにぴったりな内容です。

さらに無料で受けることができます。

これはもう受けるしかないですね。


解答形式に注意

1年生、2年生は記述式で、3年生以降はマークシート形式になります。

3年生でマークシート形式のテストを受けたことがある子は少ないでしょう。

試験対策も必要ですが、マークシート対策も重要です。

東大受験生でも毎年のようにセンター試験でマークシートをずれて記入してしまう子がいます。

マークミス、転記ミス、塗りつぶしミスなど、マークシート形式にはミスがつきものです。

もちろん、これらのミスは訓練である程度は回避できます。

あまり具体的には書けませんが、マークシート形式のものは生活の中にいろいろあります。

そういったものを利用して、マークシートの訓練をしておくといいでしょう。

テスト対策

試験実施前に対策授業を開催する塾もあります。

できれば対策授業の開催有無を確認してから、申し込んでください。

特に通塾前の1年生や2年生にとっては、試験会場に慣れるという意味でも大切です。

更に過去問も入手してください。

過去問を解いたことがあるかどうかで点数はかなり違ってきます。


テストは結果が大切

全国統一小学生テストは普段の実力を試すことが大切だから対策は必要ないという意見も多いでしょう。

ですがテストである以上は、結果を求めることは大切です。

結果が良ければ自信につながり、勉強することが楽しく感じるようになるはずです。

低学年の間は、自分は勉強ができるのではと勘違いさせることも大切です。

編集後記

全国統一小学生テストはまさにお祭りのようなものです。

無料で全国のお友だちと競い合えるなんて素晴らしい体験ですね。

一部の教室では既に申し込みか始まっているようです。

塾の校舎によっては定員があるので、問い合わせてみることをおすすめします。

サイト内検索