Amazonできらめき思考力パズル特訓編を購入

きらめき思考力パズル特訓編を購入 1年生
リケパンダ
リケパンダ

こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
特訓編も購入しました。
サピックスの強さがわかりました。

きらめき思考力パズルを購入

Amazonできらめき思考力パズルの特訓編を購入しました。

入門編は購入したばかりで、まだ解き終わっていません。

問題集コレクターへの道を進みそうで怖いです。


入門編と特訓編

きらめき思考力パズルを解くことで身につくことをまとめておきます。

  • 正解を導く論理的思考力
  • 試行錯誤するねばり強さ
  • チャレンジする向上心

入門編と特訓編の問題を比べてみました。

特訓編はレベルアップした問題で、さらに試行錯誤するねばり強さを鍛えてくれる内容になっています。

難関中学を受験する場合に最後に勝敗を分けるのがねばり強さです。

サピックスの入室説明会後に教育相談を受けた時にも、きらめき思考力パズルやきらめき算数脳で築いた思考力は6年生になってから発揮してくるとアドバイスされました。

1年生にとっては先の長い話ですが経験豊富な講師のアドバイスは重みが違います。

数センスと図形センス

数センスと図形センスのどちらを先に始めるか迷います。

パズル問題は解くことが楽しいと感じることが1番大切です。

数の性質と図形で得意な分野から始めることをおすすめします。

計算問題に慣れていないのであれば、図形センスから先に解くのが良さそうです。


きらめき算数脳ときらめき思考力パズル

きらめき算数脳ときらめき思考力パズルのどちらにするか迷います。

きらめき算数脳は内容は素晴らしいのですが、やはり難易度が高いです。

1年生でまだ算数の問題集を解くことに慣れていない子はドリル形式のきらめき思考力パズルをおすすめします。

ドリル形式の良さは1日に解く問題量がすぐわかり学習スケジュールが組みやすいことです。

子どもも問題を解きながら、残り枚数が把握できるので安心できます。

冊子タイプは解かなくてもいい問題まで解かなくてはいけないと勘違いすることが多く、子どもによっては苦痛に感じることもあります。

編集後記

Amazonできらめき思考力の特訓編を購入しました。

最レベやトップクラス問題集ならすぐに解けるのに、きらめき思考力パズルは解くのに時間がかかります。

このギャップに苦労しているようです。

問題を早く解くことも大切ですが、手を動かしてじっくり考える習慣を1年生から身につけてくれるとうれしいです。

サイト内検索