サピックスの入室テストの成績結果速報が発表

サピックスの入室テストの成績結果速報が発表 1年生
リケパンダ
リケパンダ

みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
サピの入室テストの結果が発表。
本当によくがんばりました。

成績結果速報

サピックスの組分けテスト兼入室テストの成績結果速報がマイページに早くも掲載されています。

予想以上に受験者数も多く、首都圏でのサピックス人気を物語っています。

今回はテスト前日に申し込んだにも関わらず、本当によくがんばりました。

詳しくは書けませんが、予想より上位でした。

入室テストということで残念ながら答案ダウンロードはできません。

総合成績表には得点、平均点、偏差値、順位が総合、男女別で掲載されています。

立ち位置はわかりますが、どこを間違えたのかは不明です。


入室基準はゆるい

1年生ということもあり、平均132.7点のところ入室基準点は90点とかなりゆるいです。

1年生のブログを読んでいると、同日に実施された四谷大塚のリトルスクールオープンテストとダブル受験をしている子が多いです。

サピックスが想定するよりも多くの優秀な子ども達が集まり、平均点も高かった可能性もあります。

1年生の7月で1,131名、女子だけでも466名と受験者数の多さにも驚きました。

今回どれだけ入室するかは不明ですが、募集停止する校舎もでてきそうです。

算数を更に強化

きらめき算数脳やきらめき思考力パズルの必要性を感じました。

思考力系パズルは1年生だからこそ解く意味があります。

最レベやトップクラス問題集のような問題は2年生から始めても間に合います。

比較的時間がある1年生の間に思考力系パズルをどれだけたくさん解いたかで、4年生以降の成績も大きく違ってくるのではないでしょうか。


国語は現状のまま

国語に関しては問題なさそうです。

国語の学習というよりも、読書を中心に進めていきたいです。

高学年で優秀な女の子のブログを読んでいると、本当に読書好きな子が多いです。

読書に関しては対象学年を気にせずに、読みたい本をどんどん読んで欲しいです。

わが家は読書に関しては自由です。

読書は親が関わりすぎると、ほぼ間違いなく本嫌いになるので注意が必要です。

編集後記

サピックスの成績結果速報が掲載されました。

予想以上にがんばりました。

入室の資格はありますが、今のところ夏期講習を含め通塾は見送る予定です。