サピックス1年生の夏期講習に通塾することを検討

サピックス1年生の夏期講習に通塾することを検討 1年生
リケパンダ
リケパンダ

みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
サピの夏期講習を検討中です。
国語の読解を強化したいです。

入室テストを受け

7月の入室・組分けテストを受け、1年生とはいえ運良く最上位クラスに入る資格を得ることができました。

1年生の夏期講習は行かない予定でしたが、このチャンスを逃すと次回はないかもしれません。

11月にも入室・組分けテストはありますが、いまの立ち位置を維持できる可能性はかなり低いです。


夏期講習は必要か

1年生から夏期講習は行く必要はないです。

算数は1年生の間はきらめき思考力パズルやきらめき算数脳だけでも問題ありません。

ただ国語の家庭学習に関しては限界を感じています。

記述式の問題を解いていると、どこまで厳しく採点するべきか迷います。

あまり厳しく採点すると国語が嫌いになる可能性があります。

とはいえ甘く採点していると、あとで苦労することになります。

特に将来の志望校が女子校の場合は、国語の記述は避けては通れません。

記述もある程度はテクニックが必要になります。

入室説明会で見本教材をいただきましたが、国語の記述に必要なエッセンスがたくさん詰まっています。

国語に関してはサピックスの教材は他の市販教材と比べても群を抜いています。

サピックスの教材を信じて、親子で繰り返し解いたほうが学習効果も高いです。

サピックスの夏期講習

サピックスは1年生の夏期講習もクラス分けがあります。

料金は1万9,440円(税込み)ですが、サイエンスワークショップ付きと考えればお得です。

サイエンスワークショップは以下の通りです。

  • カレイドスコープ 〜鏡の性質〜
  • よじのぼる おさるさん〜力の伝わり方〜
  • ふしぎな コマ 〜色の見え方〜
  • いじろべえ 〜つり合い〜

どれでも知的好奇心を高めてくれそうな素晴らしい内容です。


デメリットも

1年生からサピックスに通う最大のデメリットが、家庭学習の進度が遅くなることです。

サピックスは先取り学習否定派ですが、実際に通塾している子は先取り学習をしています。

先取り学習をせずに、初見で講義内容を理解するのはほぼ不可能です。

フォトン算数クラブに通うのも選択肢のひとつにはありますが、やはり家庭学習で無理なく進めていきたいです。

編集後記

サピックスに1年生の夏期講習だけ通塾する予定です。

入室オリエンテーションの当日に夏期講習の申し込みもできるそうです。

サピックス生のブログを読みながら、最終的にどうするかを決めたいです。

サイト内検索