スポンサーリンク

『必ず出てくる国語のテーマ』がKindleで復刊

『必ず出てくる国語のテーマ』がKindleで復刊 中学受験
スポンサーリンク

名著ほど絶版

中学受験に限らず、名著ほど絶版になってしまいます。

小泉浩明先生の『中学受験 必ず出てくる国語のテーマ』も絶版後にブログで話題になり、書店から完全に姿を消しました。

ネットオークションでは定価の3倍近い価格にも関わらず、即完売状態が今も続いています。

遂に復刊

待ちに待った『中学受験 必ず出てくる国語のテーマ』が遂に復刊しました。

頻出する問題文がテーマごとに、わかりやすく解説されています。

特にSAPIX生は組分けテスト対策本としても、低学年から必須です。

今回は残念ながらKindle版のみですが、紙版2,052円に対し、Kindle版は1,847円とお得に購入できます。

大手中学受験塾の国語講師もおすすめ!

Kindleも同時購入

今回はKindleも同時購入しました。

いろいろ情報の調べた結果、Kindle Paperwhite Wi-Fi 32GB 広告なしモデルがおすすめです。

Kindle Paperwhiteのフロントライトは目が本当に疲れにくく、快適に読書が楽しめます。

本体もとても軽く、通塾時の電車の中でも気軽に読書が楽しめます。

中学受験に頻出の本

Kindleには『中学受験 必ず出てくる国語のテーマ』以外にも、中学受験で頻出の本を入れてあります。

まずは椰月美智子さんの『しずかな日々』、重松清さんの『小学五年生』を購入しました。

Kindleは低学年でも操作しやすく、読書好きな子に育てたいなら必需品です。


編集後記

中学受験 必ず出てくる国語のテーマ』が遂に復刊しました。

ネットオークションのプレミア価格で購入せずに本当に良かったです。

スマホで読書をするのとは違い、Kindle Paperwhiteは目に優しく本当に疲れません。

読書の幅も広がりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました