いよいよ全国統一小学生テストが始まります

いよいよ全国統一小学生テストが始まります 中学受験

全国統一小学生テストが始まる

いよい四谷大塚の全国統一小学生テストです。

11月3日は祝日ですが土曜日です。

漢字検定などテストというと日曜日のイメージがあるので、少し違和感があります。

1年生と2年生はまだ慣れないテストに緊張してしまうでしょう。

テストを楽しむことが大切

成績よりも、まずはテストを楽しむことが大切です。

1年生や2年生の成績も厳密にいうと重要ですが、あまり気にすることはないです。

特に全国統一小学生テストの問題は1年生が70%、2年生は60%と高めに平均点が出るように作られています。


前半のサービス問題

前半のサービス問題はできれば1問も落としたくないです。

全国テストいうこともあり、通塾前どころか中学受験を意識していない子も受けています。

まだ勉強を始めて間もない子でも得点が取れるように前半はサービス問題になっています。

昨年度11月の低学年ブログを読みましたが、前半部分の正答率は高いです。

さらに前半部分の配点も高いです。

前半部分で失点をすると順位が大きく変動してしまいます。

問題を解くスピード

全国統一小学生テストは問題を解くスピードも重要です。

テスト慣れしていない1年生や2年生は、家庭学習と同じペースで問題を解いてしまいます。

昨年度のデータを見ても、算数と国語ともに最後の問題の正答率は低いです。

難易度はもちろん、時間切れで最後までたどり着けなかった子が多いようです。


字は丁寧に書く

1年生と2年生は記述式なので、字を丁寧に書く必要があります。

ひらがなとカタカナと数字の確認はしておいたほうがいいです。

上手に書く必要はありません。

読める程度に丁寧に書いてあれば、減点されることもないでしょう。

編集後記

いよいよ全国統一小学生テストが始まります。

わが家では子どもよりもママやパパのほうが緊張しています。

1年生や2年生は決勝大会もなく、高得点を取る必要はありません。

笑顔でテスト会場に入り、楽しんでテストを受けてくれることだけを願っています。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました