全国統一小学生テストの結果を踏まえての今後の方針

全国統一小学生テストの結果を踏まえての今後の方針 中学受験

今後のテストについて

全国統一小学生テストを終えて、次回は12月か1月のSAPIX入室テストに目標を変更しました。

四谷大塚のリトルスクールオープンテストと早稲田アカデミーの冬のチャレンジテストは見送ります。

全国統一小学生テストの結果を踏まえて、この冬は基礎力の強化に力を入れます。

SAPIXという選択肢

家庭学習を中心に進める予定でしたが、SAPIXに通塾することにしました。

いろいろ勉強方法を試してきましたが失敗も多く、効率という面では悪いです。

この夏に受講したSAPIXの夏期講習の期間は本当に充実した日々を送ることができました。

SAPIXのカリキュラムを見ても、早い段階から入塾したほうが良さそうです。

せっかく夏期講習を受講しチャンスを得たのに逃してしまいました。

2度めのチャンスは逃さないようにします。


志望校の出題傾向

志望校の出題傾向を見ると、とにかく記述力が問われています。

選択肢や抜き出し問題をいくら解いても記述力にはつながりません。

この辺は国語講師のブログを読むと具体的に書いてあります。

塾選びは算数はもちろん。国語の出題傾向を重視する必要があります。

テストもSAPIXと日能研以外は受ける必要がないかもしれません。

テストである以上、低学年とはいえ何も対策せずに受ける訳にはいきません。

テスト対策をすれば、それだけ普段の学習時間も削られることになります。

今後はサテストはできるだけ絞って受ける予定です。

SAPIX入塾のタイミング

さっそくSAPIXに問い合わせたところ、残念ながら1年生は冬期講習はありませんでした。

3年生も内部生のみで外部生の募集はしていないそうです。

入室テストは直近だと11月23日(金曜・祝日)に実施されます。

ただ11月の入室テストを受験しても、実際に入室できるのは2月上旬に開講される新2年生からです。

SAPIXのスタッフからも同じ新2年生スタートの12月か1月の入室テストをすすめられました。


編集後記

全国統一小学生テストの結果を踏まえての今後の方針として、SAPIXへの入塾を決めました。

4月に入塾していれば、どれだけ多くの時間を有意義に過ごせたことでしょうか。

入塾後は他の大手中学受験塾のテストを受ける予定はありません。

もちろん新2年生ですので将来のことはわかりません。

成績状況によっては四谷大塚のテストも活用していく予定です。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました