SAPIXの入室テストに向けてきらめき算数脳を開始

サピックスの入室テストに向けてきらめき算数脳を開始 中学受験

SAPIXの入室テスト

SAPIXで1月14日(月曜・祝日)に実施される入室テストを受験予定です。

SAPIXのテストは、前回の7月に続き2回目になります。

総復習が終わったので、入室テストに向けた算数と国語の対策を始めます。

算数の対策

算数の対策問題集として、きらめき算数脳を購入しました。

みなさん考えることは同じです。

Amazonなど一部ネットショップで、きらめき算数脳が売り切れています。

冬休みを利用して、1冊でも多く先に進めたいです。

同じく人気の算数ラボも検討しましたが、問題集を増やしたくないのでやめました。

問題集は最低限に絞るのは受験の鉄則です。

思考力も大切ですが、やはり算数は算数をやらないと伸びません。

SAPIXの入室説明会では、低学年の思考力問題は6年生の後半に効いてくるという話がありました。


国語の対策

国語の対策は、大きく点数差がつく記述問題のポイント学習を考えています。

記述問題に関しては、記述を解く時のコツがあります。

ただ新2年生なので、そこまで教える必要はないです。

最低限のルールだけ確認しておきたいです。

あとはSAPIXが好きそうな幼年童話を何冊か読みます。

テストに振り回されない

テストに振り回されないことが重要です。

テストを受けるためには準備が必要です。

来年はSAPIXの入室テストと四谷大塚の全国統一小学生テストのみ受験予定です。

本格的な受験勉強が始まる新4年生までに、準備をしておきたいことがたくさんあります。

勉強だけでなく習い事にも力を入れたいので、少し余裕のある年間スケジュールを組んであります。


編集後記

SAPIXの入室テストに向けて、きらめき算数脳を開始しました。

みなさん考えることは同じで、きらめき算数脳 小学1・2年生は売り切れていました。

運良く別のネット通販で入手することができました。

SAPIXへの通塾は、コース基準に問題がなければ新3年生からを予定しています。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました