入塾テストで上位クラスに入りスタートダッシュ

入塾テストで上位クラスに入るスタートダッシュ 中学受験

入塾テストで上位クラスに入る

入塾テストで上位クラスに入ることは重要です。

新4年生の入塾テストで上位クラスに入るために、算数塾や国語塾に通う子が増えています。

算数塾や国語塾は小規模の塾が多く、募集と同時に定員に達する人気塾があります。

入塾テスト専用の対策問題集

遂に入塾テスト専用の対策問題集が出版されました。

新4年生から通塾する子を対象にした問題集です。

SAPIX、四谷大塚などの関東難関塾、浜学園などの関西難関塾の入塾テストに完全対応しています。

ただ実際に書店で内容を確認しましたが、新4年生というよりも新3年生向けかもしれません。

上位クラスで入塾するのがゴールではありません。

入試本番まで上位クラスをキープする必要があります。

算数に特化した学習をしてきた算数塾組や先取り学習組が新3年生や新4年生から通塾を開始します。

問題集としては素晴らしいのですが、上位クラスをキープできるか少し心配です。

新3年生の入塾前に基礎力の確認として利用したいです。


SAPIXは他塾からの転塾組も

SAPIXは新3年生までは他塾で力をつけてから入塾してくる子も多いです。

他塾で力を持て余している子が、5年生からSAPIXに入塾してくることもあるようです。

新4年生以降の転塾はカリキュラム的に心配な気がしますが、やはり高いレベルで切磋琢磨して学力を向上するのが理想です。

特に最難関レベルになると、周りの環境は大切です。

入塾を焦らないことも大切

入塾前相談をしたところ、入塾を焦らなことも大切とアドバイスされました。

新4年生以降は親が勉強を教えることは難しいです。

そのため新4年生までに自学自習できる能力を身につける必要があります。

自学自習ができないと、最難関中学に合格しても進度についていけなくなるそうです。

朝日小学生新聞を見るとSEGなどの説明会の日程が既に掲載されています。

現実問題として、中学の入学式前に大学受験に向けた塾に通う子は想像以上に多いです。

新2年生から入塾するのではなく、もう少し家庭学習の習慣をつけてからSAPIXに入室する予定です。


編集後記

新年明けましておめでとうございます。

残り1ヶ月で、いよいよ新2年生になります。

そろそろ入塾するタイミングを考える必要があります。

SAPIXの入室テストを受けながら入塾開始時期を検討したいです。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました