スポンサーリンク

中学受験生も気になる!東大生は何を読んで「東大生」になったのか

中学受験生も気になる!東大生は何を読んで「東大生」になったのか 中学受験
スポンサーリンク

『東大生の本棚』が大人気

西岡壱誠さんの『東大生の本棚』が大人気です。

昨年10月発売ですが、Amazonで「3~4日以内に発送」になっています。

東大生は、何を読んで「東大生」になったのか。

東大生100人へのアンケートによる読書習慣とブックガイドになっています。

中学受験生のママやパパは必読です。

『東大生の本棚』の著者インタビュー

著者の西岡壱誠さんへのインタビューが公開になりました。

本好きになるためのヒントがたくさん得られます。

著者インタビュー「東大生の本棚 「読解力」と「思考力」を鍛える本の読み方・選び方」西岡壱誠

意外とラノベとかマンガも読んでいたりと新しい発見があります。


『キノの旅』と『3月のライオン』

動画内で紹介された本の中から、おすすめの2冊をご紹介します。

キノの旅

シリーズ累計818万部発行の不朽の名作です。

1話完結型のファンタジーで小学生も楽しめます。

著者の時雨沢恵一さんによると「読者層は小学生から高校生辺りが主であるため、難しい表現はなるべく避けている」ということで安心です。

3月のライオン

将棋を題材にした人気漫画です。

映画やアニメも話題になりました。

中学生でプロ棋士としてデビューした主人公が、さまざまな人たちとの交流を通して成長していきます。

まさに中学受験の国語に出題される王道テーマです。

編集後記

東大生の本棚』の著者インタビューが公開されました。

本の中には「東大生が子どもだった頃の読書」についても書かれています。

大生100人が選んだブックガイドということで必読です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました