「こどもプログラミング本大賞」が発表されました

「こどもプログラミング本大賞」が発表されました 中学受験

「こどもプログラミング本大賞」が発表

日本出版販売株式会社から「こどもプログラミング本大賞」が発表されました。

2020年度から小学校のプログラミング教育必修化が始まります。

子ども向けのプログラミング本もたくさん出版されています。

エンジニアや小学生の投票により「こどもたちにおすすめしたいプログラミングの本」が決定しました。

こどもプログラミング本大賞作品

ひさかたチャイルドの『なるほどわかった コンピューターとプログラミング』が大賞を受賞しました。

小学生のための楽しいコンピューター入門で、119のしかけをめくればコンピューターのことがよくわかる仕組みになっていあす。

「スクラッチ」という小学生向けウェブサイトを紙上に再現して、コンピューターに命令を出すプログラムの作り方が学べます。

パソコンがない状態でプログラミングについて理解を深めることができると大好評です。


絵本・読み物部門の入賞作品

絵本・読み物部門は3作品が入賞しました。

『テラと7人の賢者』(学研プラス)


カードやパズルでコンピュータやプログラミングが学べる謎解き冒険ストーリーです。

コンピュータサイエンスアンプラグドというコンピュータを使わずに情報科学を教えるための学習法が取り入れられています。

『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』(翔泳社)


教育大国フィンランド発の親子で楽しくプログラミングに触れる絵本です。

世界20ヵ国以上で大きな反響を呼んでいます。

『プログラミング教室」(ポプラ社)


世界的人気の「Scratch」を使用し、マンガと記事で楽しみながらプログラミングの初歩を身につけることができます。

プログラミングしながら論理的な考え方も身につきます。

操作マニュアル部門の入賞作品

操作マニュアル部門は3作品が入賞しました。

『できる パソコンで楽しむマインクラフト プログラミング入門』(インプレス)


マイクロソフトが公開している「MakeCode for Minecraft」を使うことによって、マインクラフトの世界で自由にプログラミングができます。

レッスン形式の手順を追うだけで、複雑なプログラムを簡単に作ることができます。

『手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング』(翔泳社)


micro:bitはイギリス生まれの低価格な教育用マイコンボードです。

プログラミングで、micro:bitを使った手作り工作が楽しめます。

『プログラミングは、ロボットから始めよう!』(小学館)


シリコンバレーなど世界で採用されているRISU式教育プログラムです。

スマホやタブレットで手軽にプログラミング学習が始められます。


編集後記

日本出版販売株式会社から「こどもプログラミング本大賞」が発表されました。

ひさかたチャイルドの『なるほどわかった コンピューターとプログラミング』が大賞を受賞しました。

プログラミング学習の必要性が高まっている中、パソコンを使わずにプログラミング的思考力を身につける本が注目を集めています。

今回の受賞作品の中でも『ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング』は各方面で高い評価を受けています。

主人公が女の子なので、リケジョをめざす子におすすめです。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました