スポンサーリンク

男女別で学力の伸ばし方は違う『中学受験 女の子を伸ばす親の習慣』

男女別で学力の伸ばし方は違う『中学受験 女の子を伸ばす親の習慣』 中学受験
スポンサーリンク

『中学受験 男の子を伸ばす親の習慣』『中学受験 女の子を伸ばす親の習慣』

青春出版社から安浪京子先生の新刊『中学受験 男の子を伸ばす親の習慣』と『中学受験 女の子を伸ばす親の習慣』が発売になりました。

きょうこ先生は『中学受験 6年生からの大逆転メソッド』や『きょうこ先生のはじめまして受験算数』など中学受験でも絶大な人気があります。

男女別の学力の伸ばし方に関する本というとこで中学受験を考える家庭は必読の本です。

男の子と女の子の心の中はこんなに違う

高原年になると男の子と女の子の心の中は大きく違ってきます。

男の子と女の子で考えていることや求めているものが違うのはある意味当然のことです。

それぞれの特長を見てみましょう。

男の子が心の中で考えていること

  • 興味のないものは完全スルー
  • 「運動会のかけっこで1位」と「入試で合格」は同じ価値
  • カッコいい」「足が速い」ではモテない

女の子が心の中で考えていること

  • 「かわいい!」は女の子を前向きにさせる
  • 常に他人と自分を比較しがち
  • 学校内の女子の人間関係にモヤモヤ

低学年の子にもあてはまります。

わが家も学習ドリルはかわいい表紙のものを選んで、やる気をアップしています。


男の子と女の子を伸ばす勉強法

男の子と女の子では伸ばす勉強法も違ってきます。

男の子の場合は勉強を定着させるのに一苦労ですが、特性を理解してあげればグンとやる気にさせることができます。

女の子の場合は母親とのあつれきが生まれやすい年頃ですが、アドバイスよりも「共感」を大事にしてあげることでより良い環境を築くことができます。

男の子と女の子それぞれの良いところと悪いところを把握して、そこを補ってあげるのが親の役割です。

中学受験は親のかかわり方が重要なカギになります。

安浪京子先生のプロフィール

きょうこ先生こと安浪京子先生は株式会社アートオブエデュケーション代表取締役、算数教育家、中学受験専門カウンセラーです。

関西、関東の中学受験専門大手進学塾にて算数講師を担当されてきました。

生徒アンケートでは100%の支持率。

プロ家庭教師歴約20年、中学受験算数プロ家庭教師として、きめ細かい算数指導とメンタルフォローをモットーに、毎年多数の合格者を輩出しています。

中学受験、算数、メンタルサポートなどに関するセミナーを多数開催、メディアにも多く出演するなど幅広く活躍されています。


編集機

青春出版社から安浪京子先生の新刊『中学受験 男の子を伸ばす親の習慣』と『中学受験 女の子を伸ばす親の習慣』が発売になりました。

さっそく内容をチェックしました。

男の子偏と女の子編の2冊同時刊行ですが、もちろん内容も違っています。

2冊を読み比べてみると、より子どもの性格に近い勉強法が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました