スポンサーリンク

子供の力を育む幼児向け学習本ベスト5

子供の力を育む幼児向け学習本ベスト5中学受験
スポンサーリンク

子どもの力を育む「幼児向け学習本ランキング」が発表

11月19日は「いい育児の日」です。

「いい育児の日」にちなんで、ハイブリッド型総合書店「honto」から、本で子どもの成長を助ける「幼児向け学習本」の2019年ランキングが発表されました。

幼児向けの学習本ランキングからベスト5をご紹介します。

第5位 『すみっコぐらし学習ドリル 入学準備~小学1年のひらがな カタカナ』

第5位は『すみっコぐらし学習ドリル 入学準備~小学1年のひらがな カタカナ』です。

すみっコぐらしのイラストが満載のひらがな・カタカナドリル。

かわいいすみっコのシールが78枚も付いています。

1回分が終わるごとにシールを1枚ドリルに貼って、やる気もアップ。

ひらがな・カタカナ五十音の「書き方」「筆順」はもちろん、その文字を使った言葉も約250語掲載。

楽しくドリルをするうちに、ものの名前も学習できます。


第4位 『てんつなぎ (5・6・7歳 ひらめき☆天才パズル)』

第4位 は『てんつなぎ (5・6・7歳 ひらめき☆天才パズル)』です。

パズルは天才への第一歩。

てんつなぎで手を動かしながら数を覚え、頭を使う楽しさを知ることができます。

最後の1問は子どものころからパズル好き「京都大学パズル博士」の東田大志さんからの挑戦。

第3位 『まちがいさがし (5・6・7歳 ひらめき☆天才パズル) 』

第3位は『まちがいさがし (5・6・7歳 ひらめき☆天才パズル)』です。

まちがいさがしで観察力・集中力を身につけ、頭を使う楽しさを知ることができます。

ノートタイプで取り組みやすく、ちょっと難しめでやりがいもあります。

こちらも最後の1問は「京都大学パズル博士」東田大志さんからの挑戦です。


第2位 『マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる算数脳めいろ260』

第2位は 『マンガでわかる! 10才までに遊んできたえる算数脳めいろ260』です。

4問1組の問題256問とスーパー問題2問とヒミツの2問の合計260問、すべてが迷路。

4問解き終わるごとに答え合わせと解説マンガを読んで復習することで、身に付けた力の定着をはかります。

ママとパパ向けの解説も充実しています。

第1位 『日本一楽しいカタカナドリル うんこカタカナドリル』

第1位 は『日本一楽しいカタカナドリル うんこカタカナドリル』でした。

外来語(カタカナ語)に接する機会が増え、幼少期からしっかりとカタカナを身につけておく必要があります。

うんこの力で楽しく正しくカタカナを身につけることができます。

うんこで笑いながらカタカナの書き方が定着し、言葉が増えて、さらに読む力もつく、これまでにないカタカナドリルです。

編集後記

「いい育児の日」にちなんで、ハイブリッド型総合書店「honto」から、本で子どもの成長を助ける「幼児向け学習本」の2019年ランキングが発表されました。

子どもに大人気の「うんこドリル」シリーズが1位に輝きました。

そして「花まる学習会」代表の高濱正伸さん監修のドリルが2位にランクイン。

楽しみながらどんどん進められる幼児向け学習本ばかりです。

新1年生を前にいろいろ身につけておきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました