キッズBEE

キッズBEEのトライアル大会が迫る

トライアル大会が迫る

キッズBEE申込期限

キッズBEEの申し込みが5月20日24時で締め切りました。いよいよトライアル大会に向けてラストスパートと行きたいところですが、四谷大塚の全国統一小学生テストに向けた国語の学習に時間を取られています。他にも6月は各塾のテストで予定が詰まっています。本当に必要なテストか見極めて取捨選択したいです。

受験票は郵送されません

算数オリンピックは英検や漢検と違い、受験票は郵送されません。受験票が届かないので申し込んだ実感がわかず少し不安です。だからといってトライアル大会直前の忙しい時期に、受験票が届かないと事務局や受験予定会場に電話等で確認しないように注意してください。


解答速報を利用する

気が早いですが、キッズBEEの解答速報を出す算数専門塾があります。算数専門塾にとって算数オリンピックは自塾をアピールするのに重要な大会です。トライアル通過人数も塾選びの大きな指標になります。トライアル大会が終了すると、頭の中はトライアル通過できたかどうかでいっぱいになります。もちろん毎年トライアル通過点は異なりますが、解答速報で自己採点をすることでいろいろ学べることもあります。解答速報を見て自己採点するためには問題用紙に回答への道筋をきちんと書き残しておく必要があります。1年生にとっては大きなハードルです。考え方の道筋を残すことは、今後のテストでも重要になってきます。普段の家庭学習から訓練しておきたいです。

残された時間を有効活用

トライアル大会まで残り18日になりました。2週間と4日という時間を少しでも有効活用したいです。わが家のように今年は記念受験と決めていたとしても、来年につながる何かを残したいです。塾の説明会で算数担当者からアドバイスされた市販問題集も取り入れてトライアル大会に挑戦したいです。

編集後記

ブログのメッセージから応援やアドバイスをいただけるようになりました。本当にありがとうございます。

ABOUT ME
リケパンダ
リケパンダ
理系女子めざして親子でがんばまります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です