キッズBEEのファイナル大会がありました

キッズBEEのファイナル大会がありました キッズBEE
リケパンダ
リケパンダ

みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
ファイナル大会がありました。
同日体験テストをしました。

ファイナル大会

キッズBEEのファイナル大会がありました。

残念ながら、今年はトライアル大会で敗退です。

来年に向けて、同日体験テストを実施しました。


同日体験テスト

キッズBEEのファイナル大会が実施される14時から15時の時間に昨年度の過去問を解きました。

四谷大塚で実施されている開成・桜蔭入試同日体験受験を参考にしました。

1年後は必ずファイナル大会に進出したいという気持ちが強まったようです。

ちなみに結果はもちろん「もっとがんばりましょう」です。

ファイナルの問題

キッズBEEのファイナル大会の過去問を見ていると、近年は難化傾向にあります。

トライアル大会は少し難易度をやさしくして、キッズBEE受験のハードルを少し下げているようです。

トライアル大会通過だけでいいのなら家庭学習だけでも対応できす。

ただファイナル大会で上位成績を視野に入れるのなら、塾を利用するにも手段のひとつです。


ファイナル対策の塾

キッズBEE対策講座を実施している塾も増えてきました。

資格制の講座も多く、前年度のトライアル大会進出が条件になっているところもあります。

算数オリンピックを除いて、ジュニア算数オリンピックもキッズBEEも複数回チャンスがあります。

チャンスを有効活用するためにも学習計画をきちんと立てたいです。

今回は算数オリンピックへ向けたスタートラインに立つことができました。

スタートから見た風景

キッズBEEのスタート地点に立って、初めて見えてきた風景もあります。

算数オリンピックは学年に応じて3種目に別れていますが、土台のところではつながっています。

1番大切なことは算数を楽しむことです。

もちろん楽しく感じられるようになるためには努力が必要です。

そのために必要なサポートもわかりました。

編集後記

キッズBEEのファイナル大会がありました。

同日体験テストは楽しかったようです。

来年は本当のファイナル大会に進出できるように全力でサポートしていきます。