算数オリンピック2018年の日程と注意点

算数オリンピック2018年の日程と注意点 算数オリンピック

2018年の日程

遂に2018年の日程が正式発表されました。

まだまだ先だと思っていましたが、実際に算数オリンピックの案内を手にすると気合いが入ります。

  • トライアル地方大会 6月10日(日曜日)
  • ファイナル決勝大会 7月22日(日曜日)
  • 表彰式 8月19日(日曜日)

めざすは表彰式が開催される東京の代々木にある東京オリンピック記念青少年総合センターです。

カレンダーに表彰式の日程をしっかりと記入しておきましょう。

あと自宅からの行き方もチェックしてください。

知り合いの算数オリンピックのメダリストは、トライアル大会の前に東京オリンピック記念青少年総合センターまで行き、親子で気合いを入れたそうです。

やはり夢を夢で終わらせないためには常人が思わないことまでする必要があるのかもしれませんね。


トライアルへの申し込み方法

  • 申込期間 4月1日(日曜日)〜5月20日(日曜日)
  • 算数オリンピック公式ホームページ経由のみ

申し込みは算数オリンピックの公式ホームページ経由のみですから注意が必要です。

漢字検定のように団体申し込みはありません。

塾の受付ではなく、個人で算数オリンピックの公式サイトから申し込む必要があります。

また5月31日ではなく、5月20日までなので注意してくださいね。

5月末だと勘違いして、申し込み期間が過ぎてしまうケースが毎年あるようです。

忘れないように早めの申し込みをおすすめします。

試験会場

試験会場はサピックス、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーなど大手塾のほか、全国194か所で実施されます。

塾の校舎によって会場コードが異なるので、申し込み時には注意してくださいね。

特に会場コードは塾別に並んでいるので、会場コードをひとつ間違えただけで、遠方の校舎まで受験することになる危険もあります。

通塾中なら普段通い慣れた校舎を選ぶと落ち着いて受けられるでしょう。


編集後記

いよいよ知の祭典が始まります。

大会を通じてひとりでも多くの子が算数好きになるといいですね。

わが家ももちろん参加します。

サイト内検索