サピックスの夏期講習で国語の記述が得意になる

サピックスの夏期講習で国語の記述が得意になる 1年生
リケパンダ
リケパンダ

みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
サピの夏期講習も2日目です。
はやくも驚きの効果が!

夏期講習の2日目

サピックスの夏期講習も2日目になりました。

2日目を迎えるにあたって、初日の復習と残りの問題もすべて解き終えました。

その効果もあり、授業を楽しむことができたようです。


国語の記述問題

サピックスといえば国語の記述問題です。

初日は部分点しかもらえませんでした。

ただ丁寧な添削と指導のおかげで、授業中に正解までたどり着けたようです。

家庭学習では解答を参考にしながら、どうしたら完答できるかを一緒に研究しました。

その結果、2日目にして記述問題をすべて完答できるようになりました。

記述問題に対しても、できるから楽しいと自信がついたようです。

サピックスの夏期講習を受けていなかったら、問題解決の先延ばしになり、あとで大変なことになっていました。

国語に関しては授業中にすべての問題を解き終わったので、今日の復習は軽くポイントをチェックするだけです。

算数の思考力系問題

算数は不得意な分野が多く、少し苦戦したようです。

思考力系の問題は、小学校受験をしている子と1番差がつきやすい分野です。

とはいえサピックスの入室・組分けテスト対策や夏期講習を通して、思考力系問題を楽しめるようになったようです

。不得意といっても、実際はただ問題に触れる機会が少なかっただけです。

夏期講習で基本問題を解き、考えるコツのようなものをつかんだのかもしれません。


自由研究への第一歩

サイエンスワークショップは自由研究への第一歩です。

2日目のテーマは力の伝わり方です。

よじ登るおさるさんを作って、力の伝わり方の体験学習しました。

授業が終わった後に、うれしそうに原理を解説してくれました。

自由研究に対する関心も高まり、帰りに寄った図書館で自由研究に関する本をたくさん借りていました。

編集後記

サピックスの夏期講習の2日目が終わりました。

今回も楽しく学習ができたようです。

3日目も楽しめるように、帰宅後は復習と残りの問題をすべて解きました。

通信教育の指導書にも負けない解説のおかげで、ポイントを押さえた家庭学習ができます。

サイト内検索