サピックスの夏期講習で算数の思考力を鍛える

サピックスの夏期講習で算数の思考力を鍛える 1年生
リケパンダ
リケパンダ

みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
サピの夏期講習も3日目です。
大きな飛躍の夏になりそうです。

夏期講習3日目

サピックスの夏期講習も3日目です。

早くも残り1回となりました。

短期間とはいえ、算数と国語の基礎力がこれだけアップするとは驚きました。

サピックスが人気な理由もわかります。


算数の思考力がアップ

夏期講習が始まる前は、少し算数の思考力系問題に抵抗感を持っていました。

キッズBEEのトライアル大会で結果を残せず、苦手意識を持ってしまったようです。

ところが毎日のようにサピックスのプリントを解くことにより、また思考力系問題を解くことが楽しくなってきたようです。

サピックスの問題はただ得意にするだけでなく、楽しくなるまでレベルを引き上げてくれます。

最難関中学の合格者が多いのも納得です。

算数の公式やパターン学習も大切ですが、最難関の合否を分けるポイントは思考力です。

国語の問題は少し不満

国語の問題に対しては少し不満があります。

記述式問題が1問しかありません。

残りは基本的に抜き出し問題です。

抜き出し問題は家庭学習でできるので、できれば記述問題のみが理想でした。

ただ1年生の問題とはいえ、記述問題を完答できるようになったのはサピックスの先生の指導のおかげです。

あと少しだけ字が丁寧になりました。

字が汚いと減点されるかもと、丁寧に書くように気をつけているようです。


色の見え方

サイエンスワークショップは「色の見え方」です。

コマを早くまわしたり、ゆっくりまわしたりすることで、柄の見え方の違いを観察します。

サイエンスワークショップを気に入りすぎて、普段の授業では実施されれないことを伝えるとガッカリしていました。

理科実験教室も少し検討しましたが、やめまました。

あれこれ手を出しても、中途半端に終わるだけです。

編集後記

サピックスの夏期講習も3日目が終わりました。

後期日程に配慮して、できるだけ内容に触れないように注意しています。

そのため、かなり内容の薄い夏期講習体験記になっています。

いよいよ明日は夏期講習の最終日です。

9月からの通塾に関して最終決断をする必要があります。

サイト内検索