24時間テレビを見ながら夏休みを振り返ります

24時間テレビを見ながら夏休みを振り返ります 中学受験

夏休みも終わり

24時間テレビも始まり、いよいよ夏休みも終わりです。

夏休みはたくさん遊びました。

9月から学校生活に戻れるのか少し心配になります。

算数は3年生が終わる

算数は3年生までの内容が終わりました。

参考書と問題集を最低限に絞ることにより、無駄な勉強時間が大幅に減りました。

「みんなが使っている」から「子どもに合った」問題集を選ぶことにより、集中力も高まりました。

ブログの評判も大切ですが、子どの好みが1番わかるのはママやパパです。

Amazonの評価は参考にはなりますが、不適切なものがあります。

使っている子どもの学習レベルや進度もわかりません。

低学年の偏差値は参考にはなりません。

偏差値ではなく正答率で子ども学習レベルを判断する必要があります。

そのためにもテストは成績表に正解率がきちんと掲載されているものを選択したいです。


国語は読書習慣

低学年の国語は読書習慣が大切です。

国語に関しては普段は問題集は使っていません。

テストの直前に前回受けたテストを解き直すだけです。

特に1年生は読書習慣だけで、高得点が取れます。

普段から読書を通じて語彙力や心情表現を身に付けたいです。

語彙力を身につけるためにはノンフィクション、心情表現を身につけるためには幼年童話がおすすめです。

最近はノンフィクションといっても、総ルビの本が増えてきました。

総ルビの本を読むことにより、自然と漢字が読めるようになります。

気をつけたいのは、いちいち辞書を引かないことです。

辞書をひく習慣は大切ですが、前後から判断したり読み飛ばすことも大切です。

社会と理科

社会と理科も読書から入っています。

特に社会は読書を通じて、さまざまか人物や地名などを教養として覚えています。

歴史だけでなく、地理もストーリーの中で自然と覚えたほうが忘れにくいです。

細かい暗記事項は4年生になってからでも間に合います。

ただ歴史や地理的思考力は4年生からでは身につけるのは難しいかもしれません。

低学年の時間があるうちに読書をたくさんしたいです。


編集後記

いよいよ夏休みも終わりです。

24時間テレビを見ていると、夏休みの宿題に追われた学生時代を思い出します。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました