キッズBEEは過去問対策がおすすめ

キッズBEEは過去問対策がおすすめ キッズBEE

過去問集入手方法

キッズBEEの過去問集は一般書店では販売されていません。

算数オリンピックのサイトにある公式オンラインショップからのみ購入ができます。

例年、トライアル大会直前になると過去問集や明日への算数(対策問題集)は完売してしまいます。

特に過去問集は増刷されません。できるだけ早めに入手することをおすすめします。


過去問の裏技

キッズBEEの過去問集はカラー印刷です。

特に低学年の子はカラーとモノクロではテンションが大きく違います。

できるだけ楽しく過去問集に取り組めるようにカラーのまま使いたいです。

そのためにネットオークション等で過去問集を安く入手することにより、カラーコピー代を安く済ませるという裏技もあります。

過去問の取り組み方

最初は過去問集のトライアル大会のみに集中することをおすすめします。

まずはトライアル通過が第1目標ですからね。

トライアルの問題が解けるようになったら、いよいよファイナル大会に挑戦です。

できたら2年計画で学習を進めるのが理想ですね。

通塾中の場合、キッズBEEと塾の予習復習とのバランスを取るのは難しいです。

特にお子さんにとっては塾の勉強よりも、キッズBEEの問題を解くほうが楽しいと思います。

ただ将来につながるのは塾の勉強です。

塾の学習ペースを崩さないように注意する必要があります。


基本は過去問対策

すべてのテストは過去問対策が基本です。

過去問に始まり過去問で終わるともいいます。

市販のパズル問題集を解くよりも、まずは過去問集に集中したほうがいいでしょう。

キッズBEEの過去問には傾向が存在します。

算数の先取り学習で必要な分野や解くべきパズル問題などがだんだん見えてきます。

編集後記

わが家も発売日に公式オンラインショップで過去問集を注文をしました。

子どもが過去問集を解き始めたのは最近で、それまでは親が問題チェックを兼ねて解きました。

本当に良問ばかりで楽しくなり、夢中になってしまいました。

子どもよりも親がハマらないように注意してくださいね。

サイト内検索