SAPIXの夏期講習に向けて準備学習を開始

サピックスの夏期講習に向けて準備学習を開始 1年生

夏期講習を受ける

SAPIXの夏期講習を受講することに決めました。

優秀なSAPIX生からたくさん刺激を受け、9月までに2つくらいレベルアップして欲しいです。


夏期講習の準備

SAPIXは夏期講習も入室テストのクラス基準点でクラス分けがあります。

とはいえ最上位クラスになると、クラス内でもかなりのレベル差がありそうです。

特に今回の場合は算数100点組が78名もいます。

クラスの過半数が算数100点組の可能性もあります。

いまの実力では、授業についていくだけでも大変そうです。

夏期講習まで残りわずかですが、少しでも、算数100点組との差を縮めておきたいです。

算数はきらめき算数

SAPIXの1年生といえば、きらめき算数脳です。

きらめき思考力パズルの入門編は解き終わりましたが、きらめき算数脳は本棚に眠ったままです。

あせらすに入学準備レベルから順番に解いていきます。

SAPIXと四谷大塚のテストでは、普段どれだけ丁寧に学習をしているのかも試されていました。

先取り学習でどんどん新しい分野の問題を解くことも楽しいですが、基礎に抜けがないかを地道にチェックしながら進むことも重要です。


国語はひらがな

SAPIXといえば「とめ・はね・はらい」など字の丁寧さに厳しいイメージがありました。

SAPIX生のブログを読んでいると、漢字のバランスが悪いだけで減点されています。

ところが入室テストの答案を見てみると、読めるレベルなら丸をもらっていました。

たまたま今回は入室テストということもあり、甘めに採点してある可能性もあります。

もう1度、ひらがなの練習はしておきたいです。

あとは記述問題です。

普段の家庭学習ではモチベーションが下がらないように、かなり甘めの採点をしています。

SAPIXの夏期講習が終わるまでは、厳しめの採点に変更します。

編集後記

SAPIXの夏期講習の準備を始めました。

9月以降も継続してSAPIXに通塾するかは、まだ決めていません。

夏期講習の反応を見て決める予定です。

いまの家庭学習にどれだけプラス効果があるのかが判断基準になります。

タイトルとURLをコピーしました