スポンサーリンク

3歳までに1万冊の読み聞かせで本が大好きになる

3歳までに1万冊の読み聞かせで本が大好きになる 中学受験
スポンサーリンク

読書の秋に先駆けて

読書の秋に先駆けて、図書館通いをしています。

子どもが生まれてから、毎週欠かさず図書館で絵本や児童書を借りています。

今はもう読み聞かせはしていませんが、3歳までに1万冊の読み聞かせは素晴らしい効果があります。

3歳までに1万冊の読み聞かせ

3歳までに1万冊の読み聞かせを達成しました。

くもんには「うた200、読み聞かせ1万、賢い子」という言葉があります。

くもんに通ったことはありませんが、育児書を読む中で知りました。

童謡200曲は残念ながら、ママとパパも歌が上手ではないのでくもんのCDを活用しました。

3万冊の読み聞かせといっても達成するのは簡単です。

年間1万冊を3年です。

年間1万冊は1日に換算すると30冊です。

朝10冊、昼10冊、夕方10冊読むだけです。

絵本を10冊読むのに掛かる時間は30分程度です。

ちょうど30分アニメと同じです。


できるだけ別の本を使う

同じ本を何度読んでも問題ないのですが、できるだけ違う絵本や幼年童話を使いました。

ネットの読書リストサービスを活用して、すべて図書館で借りた本は登録してあります。

読み聞かせをしていた頃は、ほぼ毎日、図書館に通っていました。

もし住むなら図書館の近くがおすすめです。

ひとり読みのタイミング

ひとり読みのタイミングは年少下です。

正しい読み聞かせをすれば1万冊も読めば、ひらがな、カタカナ、簡単な漢字は読めるようになります。

最近は総ルビの本も増えてきて、対象年齢を超えた読書も楽しむことができます。

もちろん漢字が読めるようになったからといって、漢字を書く練習はしないほうがいいです。

漢字練習を始めるには、指先や手首の発達も考慮する必要があります。


本が好きなる

3歳までに1万冊の読み書かせの効果で本が大好きです。

本が好きなると世界が広がります。

10冊30分という少しハイペースな読み聞かせの効果で、自然と速読もできています。

本を読むスピードが速すぎて、本当に読んだのかテストしたくなる時もあります。

編集後記

3歳までに1万冊の読み聞かせについて書いてみました。

周りでも1万冊達成者は多くいます。

みんなテレビよりも本が大好きです。

中学受験ブログですが、0歳児のママやパパがいたら、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました