新2年生の前期は競争よりも将来に向けて成長を大切にする

新小2の前期は競争よりも将来に向けて成長を大切にする 中学受験

チャレンジとリトルオープンは見送ることに

早稲田アカデミーの春のチャレンジテストが3月2日(土曜)に、四谷大塚のリトルスクールオープンテストが3月3日(日曜)に実施されます。

昨年はリトルスクールオープンテストを受験しましたが、今年は無料テストは受けないことにしました。

新2年生の前期は競争よりも、将来に向けて成長を大切にしたいです。

低学年の間は競争よりも成長

低学年の間は競争よりも成長を大切にしたいです。

昨年はリトルスクールオープンテストを受け、その結果に一喜一憂してしまいました。

テストのたびに反省しては勉強法を見直し、戦略が大きくブレてしまいました。

これでは塾なしで勉強している意味がなくなってしまいます。


新2年生は中学受験において重要な学年

新4年生以降は応用と発展が中心になります。

最近では3年生から理科と社会の導入も始まる塾もあります。

じっくりと基礎力を固める時期は2年生しかありません。

予習シリーズで先取り学習して、算数と同じくらい国語も時間がかかる科目だとわかりました。

特に記述問題に関しては、市販教材の解説は不親切で採点するのが大変です。

思考力を鍛えられるのは2年生まで

思考力を鍛えられるのは2年生までです。

3年生の秋からサピックスオープンなど重要なテストが始まります。

通塾が始まれば、クラス分け対策など日々の学習も忙しくなります。

2年生までは時間も余裕があります。

時間をかけてじっくり解く思考系問題に挑戦したいです。

レベルの高い思考力系問題にも挑戦して、算数を楽しんで欲しいです。


編集後記

新2年生の前期は競争よりも将来に向けて成長を大切にしたいです。

6月にある四谷大塚の全国統一小学生テストも回避する可能性が高いです。

7月のSAPIX入室テストは受験予定です。

2年生の夏までに、できるだけ先取り学習を進めたいです。

学習時間が40分と短めなので、例題や基本問題のみに絞っています。

時間が足りない分は、暗算力と読解力でカバーしています。

中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました