スポンサーリンク

トムソーヤクラブの2019年サマーキャンプで思い出の夏休みに

トムソーヤクラブの2019年サマーキャンプで思い出の夏休みに中学受験
スポンサーリンク

トムソーヤクラブのサマーキャンプ

日本旅行「トムソーヤクラブ」の2019年夏休み「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」の申込みが5月10日(金曜)から開始されます。

トムソーヤクラブといえば夏休みのサマーキャンプやサマースクール、イングリッシュキャンプを始め、野外体験、春休み・冬休みのスキーキャンプなど、小学生・中学生を対象に子どもだけで行く季節毎の自然体験旅行を企画しています。

小学校1年生から参加できるプログラムも多数あります。

中学受験を考えると、4年生以降の夏休みは塾の夏期講習や前期の復習で大忙しです。

3年生まではサマーキャンプ等に参加して、貴重な体験をたくさんして欲しいです。

種子島「宇宙キャンプ」で宇宙をめざす

種子島「宇宙キャンプ」は7月30日(火曜)から8月2日(金曜)の3泊4日で実施されます。

種子島は日本で「宇宙」を1番強く感じられる場所です。

海に接した美しいロケット発射場と最新技術を見学します。

宇宙教室も開催され、自作のペットボトルロケットの打上げ大会でどれだけ遠くに飛ばせるか研究します。

小学校2年生から参加できます。

子どもだけでなく、親子で参加したくなります。


群馬県南牧村で秘密基地を作る

群馬県南牧村「ひみつきちキャンプ」は入門コースとプロコースがあります。

入門コースは、8月5日(月曜)から8月7日(水曜)と8月7日(水曜)から8月9日(金曜)の2ツアーあります。

いずれも3泊4日で、1年生から参加できます。

工具は使わず飾り付け中心なので、初めてのサマーキャンプでも安心です。

プロコースは8月16日(金曜)から8月19日(月曜)の3泊4日です。

プロコースはノコギリ等の工具を使って本格的な基地作りを楽します。

3年生から参加できます。

初めて合う友達と一緒に力を合わせて秘密基地を作る体験は一生モノです。

2年連続で参加したくなります。

初めてのサマーキャンプでも安心

ひとりで参加する場合、初めて会う友達の中に入っていけるか心配になります。

トムソーヤクラブは出発時から帰着時まで、トムソーヤクラブリーダーが同行してくれます。

リーダーがひとりひとり対応してくれるので安心です。

参加する子の3割から4割程度が、ひとりでの参加です。

友だちや兄弟で参加した場合でも、あえて別グループとなるように編成されるようです。


編集後記

日本旅行「トムソーヤクラブ」の2019年夏休み「子どもだけの自然体験・サマーキャンプ」の申込みが5月10日(金曜)の15時から始まります。

今回紹介した以外にも、八丈島で海と星の冒険キャンプを楽しんだり、北の大地で馬と暮らすキャンプなど、たくさんの企画があります。

思い出いっぱいの夏休みにしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中学受験
めざせリケジョ
タイトルとURLをコピーしました