キッズBEEのトライアル大会の解答速報が発表

トライアル大会の解答速報が発表 キッズBEE

[chat face=”rikepanda.jpg” name=”リケパンダ” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”] みなさん、こんにちは!
リケパンダ(@rikepanda)です。
解答速報がありました。
みなさん、どうでしたか? [/chat]

トライアル解答速報

キッズBEEのトライアル大会の解答速報が算数オリンピックの公式サイトに掲載されています。

問題用紙をチェックしましたが、どう解答したのか不明です。

おそらく今回は予選落ちですが、わずかな希望を持って6月22日(金曜日)19時を待ちたいです。


公式解答速報の前に

じつはいくつかの算数塾がテスト当日に解答速報をサイトに掲載していました。

公式解答速報とほぼ同じで本当にすごいです。

今回のトライアル大会は見直しをする時間はあったのに、解答を問題用紙にメモを取っていませんでした。

これではせっかくの解答速報を活用することができません。

来年度の大きな課題のひとつが問題用紙への書き込みです。

トライアル通過者発表まで

おそよ12日間あります。

今回は1年生ということもあり、トライアル通過の可能性はほぼないとして来年に向けた学習をスタートしています。

ただ2年生以降になると12日間をどう過ごすかでファイナル大会の結果も大きく違ってきます。

2回目以降はトライアル通過を通過していると確信がなくても、ファイナル大会の対策を始めたほうがいいかもしれません。

トライアル大会とファイナル大会では難易度がかなり違います。12日間とはいえ無駄な時間は過ごせんません。


ファイナル対策は役立つ

ファイナル対策は中学受験にも役立ちます。

大手中学受験塾の講座の中でも算数オリンピックはもちろん、キッズBEEの問題も取り上げられることがあります。

最難関中学をめざすのであれば、ファイナル大会の問題に挑戦することは無駄にはなりません。

2020年の大学入試改革を受けて、中学受験も変わろうとしています。

算数はより論理的思考力が要求され、算数オリンピックに近いものになるかもしれません。

編集後記

キッズBEEの解答速報が発表されました。

すでに2019年に向けてスタートしたので、既に当事者というよりも第三者の気分です。

同じくキッズBEEを受験されたブロを読みながら、来年は同じステージに立てるようにがんばります。

サイト内検索